あきびと野遊び雑記

すぐ飽きて、おまけに面倒くさがりな私の野遊びの記録です。

手焼き珈琲

市内の焙煎体験できるお店に行ってみた。

f:id:akibitokun:20220527191812j:image

ブルーマウンテンの生豆120gを使う。

f:id:akibitokun:20220527191723j:image
f:id:akibitokun:20220527191742j:image

ガスコンロの上に焙煎用のカゴがチェーンで吊るされている。

f:id:akibitokun:20220527191732j:image

カゴに生豆を入れる。

f:id:akibitokun:20220527191805j:image

目玉クリップでフタを止めて焙煎開始。

f:id:akibitokun:20220527191739j:image

ガスコンロの上でカゴを前後に揺らしながら焙煎する。

f:id:akibitokun:20220527191751j:image

焙煎開始>1はぜ>2はぜ>焙煎完了まで約10分くらい。

f:id:akibitokun:20220527191746j:image

ザルに移して風を当て熱をとる。

f:id:akibitokun:20220527191749j:image

焙煎が終わった。

f:id:akibitokun:20220527191759j:image

スタッフさんと話しながら焙煎していたら、少々焦げてしまった。

f:id:akibitokun:20220527191728j:image

ご厚意で再度焙煎させてもらった。2度めは浅煎り〜中深煎りくらいにしておいた。

f:id:akibitokun:20220527191736j:image

手焼きで焙煎しているのは県内唯一とのこと。

f:id:akibitokun:20220527191808j:image

焙煎後、オリジナルブレンドを淹れていただき一休み。マイルドでとてもおいしいコーヒーだった。ここで飲むとコーヒーの味と焙煎の香り両方を同時に楽しめる。

f:id:akibitokun:20220527191755j:image

焙煎した豆はスタッフさんが選別してくれる。選別ではじかれた欠品豆も持ち帰ることができる。選別済みのブルーマウンテンと欠品豆の両方を持ち帰った。その他にスタッフさんが焙煎したブラジル100gをいただいた。

f:id:akibitokun:20220527191802j:image

焙煎体験は1200円と1500円のコースがあり、今回は1500円のコースにした。焙煎体験+コーヒー1杯(ホットまたはアイス)+自分で焙煎した豆+おみやげの豆でこの価格はお手頃だと思う。

カヌー体験 その3

今日の御所湖は穏やかだ。いまは水位があって走行可能範囲が広いが、これから段々と水位が下がり範囲が狭くなるとのことなので、今日はできるだけ広い範囲を漕いでみることにした。

北東に秋田駒ケ岳方面がきれいに見えている。

f:id:akibitokun:20220526101452j:image

北に岩手山

f:id:akibitokun:20220526101504j:image

対岸からの艇庫。

f:id:akibitokun:20220526101455j:image

繋大橋方面。

f:id:akibitokun:20220526101458j:image

繋大橋下からの繋温泉。

f:id:akibitokun:20220526101450j:image

西に奥羽山脈

f:id:akibitokun:20220526101507j:image

今日は2時間弱で5キロ以上漕いだ。最高気温の予報は24度。湖の上でも漕いでいると暑い。かなり汗をかいたので帰りにシャワーを使わせていただいた。
これまで普及用カヤックプリオン社・カプリ)に乗せていただいたが、次回は少しだけ上級用のカヤック(フジタカヌー社・A-1 ALL ROUND)に乗ってみるよう勧められた。

f:id:akibitokun:20220526101501j:image

一本杉園地キャンプ場 その32

今日の一本杉は松の花粉がすごい。風が吹くと飛散する花粉がはっきりと見える。

f:id:akibitokun:20220525225913j:image

f:id:akibitokun:20220525225933j:image

とりあえずハンモックを張る。

f:id:akibitokun:20220525225905j:image
f:id:akibitokun:20220525225845j:image

虫対策も必須。

f:id:akibitokun:20220525225927j:image

伐採されたサクラの枝を拾い、薪を作る。

f:id:akibitokun:20220525225826j:image
f:id:akibitokun:20220525225855j:image

昼食はコンビニの弁当とサラダ。

f:id:akibitokun:20220525225837j:image

先日、相の沢でキャンプ仲間が張っていた「ビークティピー」。ネットで張り方を見ながらDDタープ3x3で張ってみた。張り方はこれまでのタープ張りの中で一番複雑に感じた。

f:id:akibitokun:20220525225937j:image

ルーフが鳥のくちばし(ビーク)に似ているので「BEAK TIPEE ビークティピー」というらしい。

f:id:akibitokun:20220525225909j:image
f:id:akibitokun:20220525225902j:image

次にDDタープ3.5x3.5で張ってみた。

f:id:akibitokun:20220525225916j:image
f:id:akibitokun:20220525225941j:image
f:id:akibitokun:20220525225840j:image
f:id:akibitokun:20220525225920j:image

フルクローズにしてみる。ビークからクローズに変形する手順がちょっと難しいが、確かにティピーぽい感じになる。

f:id:akibitokun:20220525225923j:image
f:id:akibitokun:20220525225829j:image
f:id:akibitokun:20220525225852j:image
f:id:akibitokun:20220525225833j:image

クローズしたときの内部の広さはまずまず。3.5x3.5でこの広さだと3x3では狭そうだ。

張り方は難しいがビークにすると入り口は開放的で、しかも就寝時にはフルクローズできるすばらしい張り方だ。吊り下げ式にすればさらに内部が広くなる。何度か練習してみたい。

f:id:akibitokun:20220525225930j:image

帰りに寄ったユートランド姫神からの姫神山。

f:id:akibitokun:20220525225848j:image
f:id:akibitokun:20220525225858j:image

相の沢キャンプ場 その67

冬の間、雪穴のあったところにハンモックを張ってみた。ついこの前まであれだけの雪があったのに不思議な感じがした。

f:id:akibitokun:20220521213749j:image

今日の食料は焼き芋とコーヒーだけ。

f:id:akibitokun:20220521213757j:image
f:id:akibitokun:20220521213808j:image
f:id:akibitokun:20220521213801j:image

今日のメインは雑誌ENJOY! OUTDOOR付録の焚き火台テスト。

f:id:akibitokun:20220521213804j:image
f:id:akibitokun:20220521213753j:image

左がBE-PAL付録の焚き火台。右がENJOY! OUTDOOR付録の焚き火台。

f:id:akibitokun:20220521213746j:image
f:id:akibitokun:20220521213820j:image

太めの薪を入れてもよく燃える。

f:id:akibitokun:20220521213811j:image
f:id:akibitokun:20220521213742j:image

ヤカンを乗せても安定している。この焚き火台は使えそうだ。

f:id:akibitokun:20220521213815j:image

今日は知り合いのキャンパーさん3人に会った。自サイトにいるより皆さんのサイトで話している時間の方が長った。それぞれのスタイルがあって、とても参考になった。

一本杉園地キャンプ場 その31

刃渡り24センチの折りたたみ式ノコギリを買った。これまで使っていた17センチで切れるのはせいぜい5センチくらいの太さだが、24センチなら倍以上の太さでも切れそうだ。早速、試してみたくて一本杉に来た。

とりあえず昼食。コンビニで買った豚しゃぶのパスタサラダとおかかおにぎり。

f:id:akibitokun:20220520115622j:image

蚊らしきものがブンブン飛んでうるさいので、蚊取り線香を点けた。蚊取りを点けるのは今シーズンはじめてだ。

f:id:akibitokun:20220520115556j:image

太めのサクラの木を拾う。

f:id:akibitokun:20220520115606j:image

10センチ以上の木も切れた。

f:id:akibitokun:20220520115612j:image

切ったサクラの木。太いものは4つに割り、細いものは2つに割って持ち帰った。

f:id:akibitokun:20220520115602j:image

おやつはマカデミアクッキーとペットのコーヒー。

f:id:akibitokun:20220520115615j:image

午前中は御所湖でカヤックの練習で4キロ以上漕ぎ、午後からは薪割りだったので腕や肩が疲れた。今日の御所湖は波もなく、とてもよいコンデションだった。

f:id:akibitokun:20220520115609j:image
f:id:akibitokun:20220520115618j:image

一本杉園地キャンプ場 その30

昨日は風があり肌寒かったが、今日は暖かくなる予報だ。今年はじめてハンモックを張ってみた。タープはなし、昼食もコンビニ弁当で簡単に済ませた。

f:id:akibitokun:20220520112736j:image

昼食後、サクラの木を拾い薪を作る。手持ちのノコギリで切れるのは5センチくらいの太さまで。もう少し太い木が切れると薪を集めやすくなりそうだ。

f:id:akibitokun:20220520112750j:imagef:id:akibitokun:20220520112730j:image

キャンプ場の少し上に登ると、日当たりのよいところにワラビがたくさん生えていた。昔、家族でワラビ取りに行ったことを思い出す。600gほど採取した。

f:id:akibitokun:20220520112727j:image
f:id:akibitokun:20220520112740j:image

岩手山がきれいに見えた。緑が濃くなって、ここ姫神山周辺もすっかり春らしくなった。

f:id:akibitokun:20220520112753j:image
f:id:akibitokun:20220520112746j:image

採ったワラビはアク抜きして調理した。ネットの記事をみて3品作った。どれもおいしくできた。


ワラビのおひたし。

f:id:akibitokun:20220520112733j:image

ワラビとささ身の味噌マヨネーズ。

f:id:akibitokun:20220520112724j:image

ワラビの味噌和え。

f:id:akibitokun:20220520112743j:image

一本杉園地キャンプ場 その29

クローズドAタープに蚊帳を入れるバージョンを試してみた。タープは3.5x3.5を使用した。

f:id:akibitokun:20220520105838j:image
f:id:akibitokun:20220520105810j:image

タープの中で蚊帳を組み立てる。

f:id:akibitokun:20220520105816j:image

ギリギリ蚊帳が入った。

f:id:akibitokun:20220520105841j:image

上と横は余裕がある。ビークフライは狭くて蚊帳に出入りしにくいが、Aタープは楽に出入りできる。

f:id:akibitokun:20220520105823j:image

設営後、焚き火してお湯を沸かす。

f:id:akibitokun:20220520105813j:image

昼食は味噌おにぎりと惣菜の残りを熾火で温めた。

f:id:akibitokun:20220520105827j:image

おやつはマンデリンとがん月。

f:id:akibitokun:20220520105835j:image
f:id:akibitokun:20220520105831j:image

駐車場のあちこちに伐採した木が積んである。管理人さんに確認したら薪に使ってよいとのこと。ありがたく使わせていただく。

f:id:akibitokun:20220520105803j:image
f:id:akibitokun:20220520105819j:image

サクラの木を少し拾い、適当な長さに切って2つに割り、持ち帰った。トランクルームで乾燥させる予定。

f:id:akibitokun:20220520105806j:image
f:id:akibitokun:20220520105844j:image