あきびと野遊び雑記

すぐ飽きて、おまけに面倒くさがりな私の野遊びの記録です。

一本杉園地キャンプ場 その80

姫神山の登山後、一本杉でデイキャン。13時過ぎの時点でテントが5張り。とりあえず変形ピラミッド張り(のさらに変形)でタープを立て、中で着替える

f:id:akibitokun:20240528121857j:image
f:id:akibitokun:20240528121926j:image
f:id:akibitokun:20240528121904j:image

まずは遅い昼食。パンとレトルトスープのみ

f:id:akibitokun:20240528121929j:image

食べていたら山の先輩TKさんに声をかけられた。TKさんも同じルートで登ってきたとのこと。一緒にコーヒーを飲みながら、最近登った山や花の話しを聞かせてもらった

f:id:akibitokun:20240528121923j:image

TKさんが帰られた後、下山途中で拾った朽ち木で炭火口を作ってみる。炭火口を作るには、手で簡単に崩せるくらいの朽ち木がよいらしい

f:id:akibitokun:20240528121907j:image

針葉樹(たぶん杉)の朽ち木

f:id:akibitokun:20240528121917j:image

広葉樹(たぶんナラかブナ)の朽ち木

f:id:akibitokun:20240528121910j:image

普通に焚き火して朽ち木を熾にする

f:id:akibitokun:20240528121936j:image
f:id:akibitokun:20240528121933j:image

あまり燃やしすぎると灰になってしまうので様子を見ながら燃やす

f:id:akibitokun:20240528121900j:image

火消し壺に移して酸欠消化させる。火打ち石で着火させてみたかったが付け木が必要なので、また次の機会とする

f:id:akibitokun:20240528121913j:image

17時にキャンプ場を出るときテントが8張りに増えていた。少し肌寒いが今日はよいキャンプ日和で、このまま泊まりたい気分だった

f:id:akibitokun:20240528121920j:image