あきびと野遊び雑記

すぐ飽きて、おまけに面倒くさがりな私の野遊びの記録です。

民俗資料館・クルミ籠作り

雫石町歴史民俗資料館主催のクルミの皮を使った籠作り講習会に参加した。講習会の定員は5名。事前に往復はがきによる申し込みが必要で応募多数の場合は抽選となる。今回運良く当選となり、参加できることになった

f:id:akibitokun:20240523181155j:image

9時半からのミーティング。参加者と講師の紹介。講習会は5/19、6/1の2日間行われる。参加者5名のうち、男性2名、女性3名、講師3名

f:id:akibitokun:20240523181158j:image

雫石川の河川敷にクルミの幼木を採りに行く。採取については河川敷を管理する国土交通省の許可済み

f:id:akibitokun:20240523181342j:image

土手を下りてクルミの木が生えている場所に向かう。地面は湿地帯でグチャグチャ。長靴必須

f:id:akibitokun:20240523181350j:image

講師から採取するのに適した木の太さ、長さなどの説明

f:id:akibitokun:20240523181353j:image

実際に1本切ってみせる

f:id:akibitokun:20240523181411j:image
f:id:akibitokun:20240523181331j:image

説明が終わって、それぞれに分かれて採取開始

f:id:akibitokun:20240523181239j:image

太さは3~5センチくらい。幼木は柔らかく、楽に切れる

f:id:akibitokun:20240523181335j:image

何本か切ってみた。ツタが絡んで切りにくいのもある

f:id:akibitokun:20240523181230j:image

場所は4月中旬に行った桜並木のすぐ近く

f:id:akibitokun:20240523181235j:image

採取開始から30分して休憩。暑い。皆さん汗だく。飲み物、塩飴など用意していただいた

f:id:akibitokun:20240523181306j:image

枝切り鋏で枝を払うと楽らしい

f:id:akibitokun:20240523181208j:image

葉を切り落としたクルミの木

f:id:akibitokun:20240523181254j:image

束ねて軽トラに積込む

f:id:akibitokun:20240523181402j:image
f:id:akibitokun:20240523181310j:image
f:id:akibitokun:20240523181314j:image

払った葉は捨て置けないので、すべて回収して資料館に運ぶ

f:id:akibitokun:20240523181406j:image
f:id:akibitokun:20240523181258j:image
f:id:akibitokun:20240523181222j:image

秋田駒ケ岳がきれいに見える

f:id:akibitokun:20240523181302j:image

資料館に隣接する南部曲り家の前で仕分けする

f:id:akibitokun:20240523181218j:image

人数分に仕分ける

f:id:akibitokun:20240523181327j:image

目打ちを使って皮を剥ぐ方法の説明

f:id:akibitokun:20240523181358j:image

目打ちやカッターナイフなどで端から端まで切れ込みを入れて、スズランテープをかけて引くときれいに皮が剥ける

f:id:akibitokun:20240523181205j:image

12時過ぎ、南部曲り家の囲炉裏を囲んで昼食

f:id:akibitokun:20240523181212j:image

昼食は来る途中のコンビニで買った。食べながら話しを聞くと、皆さん、山歩きなどアウトドア好きな方が多いようだ

f:id:akibitokun:20240523181339j:image

今年1月に囲炉裏を見せてもらった御婦人が今日も火を焚いてくれた

f:id:akibitokun:20240523181152j:image

昼食が終わって作業再開。自分の分の皮剥きをはじめる

f:id:akibitokun:20240523181250j:image

ナイフで切れ込みを入れて

f:id:akibitokun:20240523181246j:image

テープをかけて下に引くと

f:id:akibitokun:20240523181319j:image

きれいに皮が剥ける

f:id:akibitokun:20240523181215j:image

剥いた皮を巻いて

f:id:akibitokun:20240523181242j:image

テープで縛って完了。この量で2個くらいの籠が作れるらしい

f:id:akibitokun:20240523181226j:image

皮を剥いた木は白くてきれい。何か工作に使えるかも。車に積める長さに切って持ち帰る

f:id:akibitokun:20240523181322j:image

作業終了後のミーティング。自宅に持ち帰った皮の処理と次回までに準備しておくことの説明があった

f:id:akibitokun:20240523181202j:image

車に積み込んだら運転席まではみ出てしまった。今日は皮の採取だけで終わったが、木を切ったり皮を剥いたり、参加者の皆さんとのお話しも楽しかった。次回は自宅で乾かした皮を使って実際に籠を編む予定。果たしてうまくできるだろうか?

f:id:akibitokun:20240523181345j:image