あきびと野遊び雑記

すぐ飽きて、おまけに面倒くさがりな私の野遊びの記録です。

一本杉園地キャンプ場 その79

1ヶ月前、ハンモック泊するつもりで一本杉に行ったが予定の場所には先客が居た。今日はどうだろう? ハンモックと予備のテントを持って一本杉に向かった

f:id:akibitokun:20240516203923j:image

12時過ぎ一本杉園地着。デイキャンと思われる年配キャンパーが1組だけで予定の場所は空いていた。さっそくハンモックを張っていたら年配キャンパーが「ちょっと見せてください」と見学に来た。ハンモックはDDフロントラインハンモックMC+アンダーブランケット

f:id:akibitokun:20240516203820j:image

ハンモックをAフレーム張りで覆う。タープはドラゴンホース社のジップタープ4x4

f:id:akibitokun:20240516203838j:image
f:id:akibitokun:20240516203938j:image

真ん中から出入りできるのは便利

f:id:akibitokun:20240516203759j:image

シュラフは冬用のナンガから、3シーズン用のカリンシア社ディフェンス1トップに変えた。寒くなるかもしれないのでインナーシュラフも装着した

f:id:akibitokun:20240516203756j:image

焚き火台は笑's コンパクト焚き火グリル B-6君を使う。薪はご近所からいただいたネムの木と、Iさんからいただいた桃の木。予めB-6君に入るサイズにカットしておいた

f:id:akibitokun:20240516203814j:image

いつものように西側から風が吹いてくる。松の枝をポールにしてタープの側面を引っ張る

f:id:akibitokun:20240516203832j:image

ハンモックに横になって外が見えるのはよい

f:id:akibitokun:20240516203855j:image
f:id:akibitokun:20240516203811j:image
f:id:akibitokun:20240516203920j:image

設営が終わってキャンプ場内を散歩していたら山の先輩TKさんにお会いした。ワラビ採りに来たとのこと。いっしょにワラビを探しながら散歩。あちこちに咲いている青い小さな花はホタルカズラだと教えてくれた

f:id:akibitokun:20240516203943j:image

管理人のSさんの話しでは、5/19の姫神山やま開きに備えて登山口やキャンプ場周辺の草刈りをしたとのこと。トイレ前の木にクマが皮剥した跡があったので気をつけるように言われた

f:id:akibitokun:20240516203829j:image

今日は火打ち石で着火してみたい。ブッシュクラフト社のフリントストライカー(火打金)と火打石(メノウ石)、ヘビーウェイトチャークロス

f:id:akibitokun:20240516203849j:image

枯れ草を集めて麻の火口を包み、着火したチャークロスを入れて息を吹きかけると...

f:id:akibitokun:20240516203929j:image

思ったより簡単に火が点いた

f:id:akibitokun:20240516203817j:image

夕方、若者2人組が来て上の棚サイトで焚き火をはじめた。2人で車中泊のようだ。今夜は自分も含めて2組だけ。夕食を作りはじめる

f:id:akibitokun:20240516203858j:image

今日の夕食は、バゲット、あらびきミニステーキ、きのこ野菜炒めだけ

f:id:akibitokun:20240516203909j:image

夕日がきれい

f:id:akibitokun:20240516203802j:image
f:id:akibitokun:20240516203906j:image

松の枝をランタンハンガーにしてみた

f:id:akibitokun:20240516203846j:image
f:id:akibitokun:20240516203826j:image

B-6君の小さな焚き火もよい。桃の木は、桜の木を燃やしたときと同じような匂いがした

f:id:akibitokun:20240516203843j:image

20時半には用意した薪を燃やし尽くした

f:id:akibitokun:20240516203940j:image

八幡平でオーロラの写真が撮れたと聞いて、21時過ぎにトイレ上の広場まで歩いてみる。北の空にカメラを向けたが木が邪魔して見通しが悪い。そう簡単に撮れるものではなさそうだ

f:id:akibitokun:20240516203840j:image

月明かりに照らされた岩手山をしばらく眺めてキャンプ場に戻った

f:id:akibitokun:20240516203823j:image

タープの中に入ったが寒くなってきたのでガスストーブを点けた

f:id:akibitokun:20240516203926j:image

小腹が空いたのでレトルトおにぎりを食べる

f:id:akibitokun:20240516203917j:image

翌朝は7時過ぎにシュラフを出た。昨夜は23時にシュラフに入ったが水分を摂りすぎて2度トイレに起きた。今朝の最低気温は午前5時半過ぎの+6.26。足先と肩口が少し寒く感じた

f:id:akibitokun:20240516203915j:image

朝食前の散歩。昨日会った山の先輩TKさん、今日はどこに登っているのだろう(あとでYAMAPを見たら岩手山に登っていた)

f:id:akibitokun:20240516203900j:image
f:id:akibitokun:20240516203747j:image

8時に朝食。ぶっこみ飯とベーコンのみ

f:id:akibitokun:20240516203750j:image
f:id:akibitokun:20240516203912j:image

食後、タープを外してハンモックでまったり

f:id:akibitokun:20240516203935j:image

バイクが1台入ってきた。野遊び仲間のFさんだった。今日は山菜採りに来たらしい。お互いの近況報告をした後、いっしょに昼食。自分は昼の用意がなかったのでバゲットの残りとレトルトスープのみ

f:id:akibitokun:20240516203932j:image

Fさんと火打ち石で遊ぶ。松の葉と麻の火口をキッチンペーパーで包んでみた

f:id:akibitokun:20240516203753j:image

チャークロスに点火して

f:id:akibitokun:20240516203852j:image

火口に落とし、息を吹きかけたり振ってみたり...

f:id:akibitokun:20240516203903j:image

これも思ったより簡単に火が点いた。火打ち石はおもしろい

f:id:akibitokun:20240516203808j:image
f:id:akibitokun:20240516203805j:image

15時前にFさんが帰ったので、自分も続いてキャンプ場を出た。ハンモック泊、火打ち石、桃の木で焚き火、夜の散歩、お仲間との遭遇...なかなか盛りだくさんのキャンプだった

f:id:akibitokun:20240516203835j:image